食べ方の工夫

近年、さまざまな健康効果があるとして話題になっているのがココナッツオイルです。
飲食しても肌に塗ったりしても効果があると言われていますが、大切なのは種類です。
最も身体にいいとされているのはヴァージンココナッツオイルです。
特に、オイル中に含まれている中鎖脂肪酸は体内に蓄積されず、既に蓄積している脂肪の燃焼を促してくれるためダイエットに効果的です。
また、ビタミンEが豊富に含まれているので肌の乾燥を防ぐ効果があり、肌荒れにも効果的です。
べた付かずサラッとしているので、入浴後にマッサージオイルや保湿オイルとして使用するとしっとりサラサラに仕上がります。
また、塩や砂糖と混ぜてスクラブオイルにしマッサージを行うと古い角質を除去し、保湿も行えるため理想の肌へと近づいていきます。

ココナッツオイルの価格は精製の仕方や産地、清算方法によっても違ってきます。
最も安全で安心して飲食用としてもスキンケア用としても使用することができるのは、無精製で無添加のヴァージンココナッツオイルです。
さらに低温圧搾されたオイルはもともとオイルに含まれているミネラル分なども豊富に含まれたままですので栄養価も優れています。
その分大量生産ができないためコストは高めです。
国内で販売されているものは一瓶およそ400gで3000円前後となっています。
産地などによっては専門サイトで半額程度のものもあります。
また、容量が大きくなれば割安になる傾向があります。
しかしヴァージンココナッツオイルは消費期限が短いため使い切れる分購入するのがおすすめです。